集客で困っている工務店はGoogle広告を活用しましょう!

「最近お問合せが減ったなぁ」「次回のイベントの予約数が0だって!?」などとお客様を集める集客において上手く行ってないことありませんか?集客における悩みの大半はGoogle広告を活用すれば改善できます。これを読めば、Google広告がどのようなものなのか、Google広告でどんな未来になるのかがイメージできるので是非最後まで読んでください。

集客はGoogle広告がおすすめです

集客における問題は様々考えられます。例えば適切な顧客にアプローチができていない、オフライン(チラシや看板)広告に予算を割いているが費用対効果が不透明なのでマーケティングが上手くできないなどの理由が挙げられます。
しかしGoogle広告であれば、細かな地域設定、年齢設定などのターゲティングが可能ですし費用対効果を計測できる仕組みもあるので何となく集客をしている会社こそ導入すべきツールそれがGoogle広告なのです。

Google広告のメリット


・費用対効果を高めやすい

オフライン広告(チラシや看板など)は投資に対する反響が計測しづらい点がネックですが、Google広告では配信する地域やターゲットの趣味趣向に合わせ配信ができるので無駄打ちが減り広告費の節約に繋がります。
また、全ての配信は数字で残るので分析や次なる戦術を論理的に社内で共有しやすくなるので成果を上げやすいのもメリットと言えるでしょう。

・今後の変化に対応できる

2021年以降、5G事業が加速し自動運転機能、劇的なAI技術の進歩による医療の繁栄など世界規模で人類において大きな前進になると言われている今後、中小企業や個人でも少なからずインターネットを活用することで少ない労力で最大限の成果をあげることができるのです。逆を返せば今後の企業活動でインターネット集客を使わないと生き残れないとも言える社会になっていくでしょう。

Google広告のデメリット


・基礎的な知識や経験が必要

Googleの考え方やパソコンの操作などの基本的な部分が苦手だとハードルが高いと感じやすい点や固定概念、言うならば頑固な考えでは上手くいきにくいことも経験的に言えます。
できる限り柔軟な考えを持ち、可能性に対して前向きに取り組める人たちに向いているツールとも言えます。

Google広告おすすめの始め方


Google広告はメリットがたくさんありますが最初の始めるときのハードルが高いと思っている人もいることでしょう。そこでGoogle広告のおすすめの始め方を2つご紹介します。

・基礎を自分で調べる

Google広告では公式のヘルプページが用意されています。Google広告ヘルプと検索すると膨大な有益情報を調べて学ぶことができるので時間や探究心がある方はぜひトライしてみてください。

・詳しい人に要点を聞く

手間や時間がなく、忙しい人におすすめの方法は詳しい人に最初の段階だけ教えてもらうことです。わからないことはその場で質問して解消していけば自身の頭にも入っていき有意義な学習期間となることでしょう。

まとめ

集客で困っている工務店はGoogle広告を活用して業績を伸ばす準備をしていきましょう。
Google広告にはデメリットよりメリットの方が多いですし、今後の時代の変化にも対応すべく始めることも検討して
わからないことは調べたり詳しい人に聞くこともできるので積極的にトライして集客に困らない会社にしていきましょう。

投稿者プロフィール

GLT Consulting
GLT Consulting
1996年から検索サイトや建築図面アウトソーシング事業など、様々なサイトを運営。クライアントの価値を向上させるコンサルティングを得意とする。ビジネスモデルの構築や、WEBコンサルティングの他、ドローン撮影や図面作成、М&Aまで多岐に渡りサービスを提供している。