集客・求人に活用できるYouTube動画で広告費を減らして利益率を上げる方法

御社の経費のうち、集客(販促費、広告宣伝費など)求人(人件費、採用活動費など)が占めている割合はどのくらいでしょうか。集客、求人などにかかる経費が抑えられれば今の売り上げでも利益が上がりますし、自社のコンテンツ(HPや動画など)を活用できれば今後は他媒体に頼らずほぼ0円で集客と求人ができるようになります。
この記事を最後までお読みいただけると御社がYouTube動画に取り組むメリットが見えてきます。

広告費を減らして利益率を上げる方法

現在の広告費を抑えつつ成果をキープできれば自然と利益率は上がります。そのためには、無料で使えて多くの成果が見込めるYouTubeを活用することです。
昨今の顧客、求職者はインターネットの検索結果だけではなく、調べている企業の雰囲気や取り組み、実際に働いている人を知りたいという欲求も高まってきているのでYouTubeという多くのユーザーが見る場所に自社の強みや良いところ、アピールポイントを戦略的に取り組むことで広告費を最大限に抑えつつ確度の高いユーザーの獲得が叶うという仕組みなのです。

広告費の費用対効果を把握することから始めましょう

オフライン広告であるチラシや看板などといった広告ではその効果が測りづらく惰性で続けている会社様も少なくないはずです。まずはチラシや看板などのオフライン広告の毎月の費用を算出し、該当月の売上数や売上金額と相関性がないか見てみましょう。
毎月の広告費のおかげで売上にどの程度影響があるのかを把握しておくことで継続すべき広告と辞めてもいい広告が選別できるはずです。

YouTube動画で集客や求人に活用する方法

前述しているYouTube動画ですが、集客や求人に活かせるように自社で取り組んで成果が出れば実質広告費は0円と言っても過言ではないでしょう。
集客や求人に活用する方法としては「マネをすることです!」自社と同じ商品を扱っていたり業界大手の会社がやっている動画のやり方をマネするだけです。ここで言うマネとは動画の作り方や考え方をマネすることですので丸パクリは控えましょう。

YouTube動画の戦略について

集客や求人にYouTube動画を活かすにはある程度試行錯誤していく必要があります。試行錯誤と聞いて準備が大変、面倒くさいといった思いになるかもしれませんが、現在かけている広告費を自社の取り組みにして費用対効果を高めることができれば今後の広告費を浮かせることができます。
今後は動画を戦略的に自社で取り組めば、社員のマーケティング能力向上、広告費の抑制などと大きなメリットがありますので初期投資をしつつ進めていくことをおすすめします。

まとめ

集客や求人で困っている法人は動画を取り組んでいくことで毎月の広告費を浮かせることができ将来の利益に繋がるので取り組んでいきましょう。
もちろん、はじめてのことで分からない点も多いかもしれませんが取り組むことで成長する社員様のことや動画で自社をアピールするノウハウを蓄積していけると捉えれば小規模でもいいので取り組むほかありません。今日からでもはじめてみてはいかかでしょうか。

投稿者プロフィール

GLT Consulting
GLT Consulting
1996年から検索サイトや建築図面アウトソーシング事業など、様々なサイトを運営。クライアントの価値を向上させるコンサルティングを得意とする。ビジネスモデルの構築や、WEBコンサルティングの他、ドローン撮影や図面作成、М&Aまで多岐に渡りサービスを提供している。