工務店やハウスメーカー業界の集客につながるトレンドの把握の仕方をご紹介

「御社は集客をする上で情報収集はしていますか?」この質問に対して答えがNoのあなたはこの記事を是非読んでください。Yesのあなたは再認識してもらえるはずです。
世の中の検索需要やトレンドなどに少しでも触れておくことで今まで気付かなかったことに気付くことができますし、その結果ビジネスのあらゆる場面においてプラスに働くのでトレンドの把握はとても大切なのです。

無料の便利ツール【Googleトレンド】

今回ご紹介するのは【Googleトレンド】という無料で使えるもので、世の中のネット検索されたキーワード(ネットで調べ物をするときに打つ言葉)のボリュームなどを確認することができるのです。
使い方もとても簡単で、まずはGoogleトレンドと検索します。するとGoogleトレンドの公式サイトが出てくるはずです。(https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP
あとは気になる言葉、工務店やハウスメーカーの業界でよく使われる言葉などを入力してもらうと言葉それぞれの検索ボリュームが可視化されるのでどの言葉を使うと表示されやすいのか、集客するためにはどんな言葉を使った方が良いのかなどのヒントが得られるはずです。
慣れるまでは難しく感じるかもしれないので、集客のためのマーケティングや調査などは経験者に頼むのもひとつの手段です。

工務店やハウスメーカー業界が集客するためには

実際に集客するためには、自社のホームページで使用している文章やキャッチフレーズなどをキーワードごとにGoogleトレンドで調べるのです。要は世の中の人が検索しているキーワードを自社のホームページに散りばめれば多くのお客様に検索され表示されやすくなるのです。

集客のために具体的にやってみること

前述したGoogleトレンドでまずは検索してみましょう。初めは意味がわからないかもしれませんが、慣れてくると次々にアイデアが浮かんできます。
次に自社の社名やサービス名などを検索して現状を把握してください。併せて業界の競合他社の関連キーワードも検索してみてください。世の中の検索需要が数値化されて見えてきます。
それらの検索した結果において数値化されないキーワードもあるかもしれませんが、調べていく中で出てきた疑問点や気付いたことなどをメモしておき、定期的に繰り返すことでGoogleトレンドでの検索需要、マーケティングの一環としてノウハウが蓄積されていきます。

Googleトレンドで仮説と検証を行う

集客をするためには世の中の需要、トレンドを把握して臨機応変に対応していくことが求められます。また多くのお客様に知ってもらう、気付いてもらうことが集客の第一歩になるのでGoogleトレンドで自身の考える仮説を立て、その後取り組み、検証していくことを継続していきましょう。

まとめ

工務店やハウスメーカー業界の集客にはGoogleトレンドのようなネット上の検索需要を把握して柔軟に対応していくことが大切です。
まずは無料で使えるGoogleトレンドを試していただき、そこで得た情報や経験を蓄積していきます。継続的な情報収集を行うことで集客に対するアイデアも増えて結果会社における集客業務のプラスになるはずです。。

投稿者プロフィール

GLT Consulting
GLT Consulting
1996年から検索サイトや建築図面アウトソーシング事業など、様々なサイトを運営。クライアントの価値を向上させるコンサルティングを得意とする。ビジネスモデルの構築や、WEBコンサルティングの他、ドローン撮影や図面作成、М&Aまで多岐に渡りサービスを提供している。