最初の相談に費用はかかりますか?

まずは無料⾯談(オンラインor対面)を実施しています。時間をかけてじっくりお話しをお聞きいたします。そのうえで、コンサルティングをご依頼いただいてもかまいませんし、ご依頼いただかなくてもかまいません。まずは気構えせず、お気軽にご相談ください。

コンサルティングにお支払いした費用は元がとれるでしょうか?

100%元がとれるかどうかの保証はしておりませんので、最初からそれを求める⽅にはサービスをお勧めしていません。コンサルタントを⼀⼈雇うには、社員⼀⼈雇うのと同じくらいのコストが発⽣しますので、そのことも踏まえてこちら側も安易に契約をお勧めすることはありません。もちろん、費⽤に⾒合うだけの、それ以上の価値は提供するつもりでいますが、⼀番⼤事なのはコンサルティングを受ける側の姿勢と愚直な実践です。そうすることで結果、元がとれることとなり、それ以上の利益を得ることが可能になります。コンサルティングを受ける側の「期待されること」と「こちらができること」の整合性をじっくりと検討させていただき、「コンサルティングの費⽤にかけた以上のリターンを得る」と決意された⽅のみ、契約をさせていただいています。

WEBやSNSを運用代行として丸投げできますか?

丸投げの運用代行という形ではお請しておりません。お金を払えばすべてやってくれるという関係になるとうまくいかないからです。そのうえ、契約が終了すれば依頼元に知識が残らず何もならなくなってしまいます。ビジネスパートナーとしてお互い意見を出し合い、戦略を練って共に成長していけるパートナーとしての関係が一番成果が出ると確信しています。

クライアントとの関係で⼤切にしているものは何ですか︖

私が⼀番⼤事にしていることは、「ひととひとのお付き合い」すなわち「⼼のお付き合い」です。ビジネスライク的な事務的なやりとりではなく、⼼の通ったお付き合いができればと考えています。

あなたのビジョンは何ですか︖

私のビジョンは、まずは関わった会社がビジョンを実現すること。それと「本物が評価される社会づくり」です。「本物」これは建築の職⼈のみならず、設計者であれ現場管理者であれ何であれ、その道を極めた者が適正な評価と報酬を受けることが後継者育成にもつながり、業界全体が良くなっていくものと信じています。

どのようなコンサルティングをしてもらえるのですか︖

あなた(貴社)の価値を⾒える化します。価値の⾒える化とは、あなた⾃⾝がもっている「⼀倍強いウリの部分」と「お客様から選ばれる理由になるベースになっている価値」を発掘して⾒えるようにする、そして相⼿に伝わるように構築することです。
⾃社の良さ、⾃分の良さというのはなかなか当事者では分からないことが多いと思います。いろいろ話していただいて外部から引き出してもらうのが⼀番の近道だと考えています。

他社のサービスと何が違いますか?

私自身が建築業出身です。職人の息子として生まれ、建設会社の現場監督をしていました。建築士と施工管理技士の資格を取得し、1996年から現在まで様々なホームページを運営してきました。まったくのゼロから自分のアイデアで生み出した建築のビジネスモデルでは、ゼネコン(年商700億)に必要とされМ&Aによる事業売却をするまでに成長したものもあります。これまで約20年会社を経営してきたので経営者の気持ちも理解できます。建設業の経験があるコンサルタントないコンサルタントではその違いは明確だと思います。

コンサルティング契約ですが、契約期間はありますか?

人を採用する場合にも試用期間があるのと同じように、最低契約期間は3ヶ月とさせていただいております。その期間で今後続けるかどうかご判断いただければと思います。

対応地域はありますか︖

オンラインでのコンサルティングの場合は、地域不問です。訪問するコンサルティングの場合、交通費や宿泊費が別途かかりますが全国対応可能です。

コンサルティングなしでホームページのみ構築してもらえますか︖

コンサルティンのプロセスを踏まないと、あなた(貴社)の一番のウリが分らないのでコンサルティング契約なしでのホームページの構築はお請けしておりません。まずはコンサルティング契約をしていただき、その中でお互いの人間性を理解し、あなたの強みを形にすることができれば良いホームページができると思います。

コルティング契約を途中で解除する場合返金してもらえますか?

クライアントの都合により契約途中で解除される場合、返金対応しておりません。